看護師求人サイトランキング

トップ > 看護師求人サイトランキング

看護師求人探しの殿堂。看護師の求人の落とし穴

看護師求人探しの殿堂。看護師求人サイトはダメなの?看護師求人募集や探し方のデータまとめ。転職サイトや求人サイトは危険もあるのです。働きながら誰にもバレない転職方法や職探しについてガイドしています。ツアーナースや派遣バイト、夜勤専従など条件や求人別の注意点も必読です
看護師求人サイトランキング

看護師求人サイトのトラブルやクレームが後を絶ちません・・・

安易な活用を勧めるサイトやランキングサイトを使ってしまい、せっかくの転職活動が台無しになるケースも。強引な勧誘や、求人企業の情報が曖昧だったり、中には条件が勤務前に聞いていたものと違っていたり、就職後にいきなり配置換えで夜勤に回された・・・などの悪質なケースも。

看護師求人サイトでは実績と求人質のバランスを重視し、決定するのが鉄則です。

非公開求人の数などはあくまで目安として、利用登録したら「ナースにどんなメリットがあるのか?」をまずは考えて、知っておいてから活用すべきです。

この条件を満たす看護師求人サイトのみを利用しましょう!

自分の希望する条件にマッチした求人を探してくれるサービス

気に入らない求人はどんどん断れること

履歴書や経歴書、保険手続きなど事務手続きもサポートしてくれる

給料や入社日の交渉、面接対策までカバーしてくれる

求人先の環境や実際の勤務中のナースの声も教えてくれる

良い点だけでなく、悪い点も隠さず教えてくれる

看護師求人サイトは複数サイト使う理由

看護師求人サイトは最低2つのサービスを併用すべきです。しかし5つ以上のサービスを併用するのは危険です。
看護師求人サイトではAというサービスとBというサービスに「同じ求人先」が掲載されているケースは多々あります。

ここで注意したいのが「同じ求人先だから給料も待遇も同じであるケースは稀」という事実です!

同じ総合病院Aの求人があったとしましょう。しかし看護師求人サイトによって手当や基本給が違っていたり、勤務開始日や業務内容、勤務場所も違うケースがあります。そういう意味からも「出来るだけ有利な条件で働く」には、最低でも2社を利用するのが鉄則です。
情報を比較して、より有利な条件で働くことが可能になるからです。

看護師求人サイト選びのコツとしては、まずは「全国対応型」の看護師求人サイトを1つ選択すること。
そしてもうひとつは自分の望むスタイル、求人が豊富そうなサービスを選ぶことです。たとえばママさんナースであれば勤務拘束時間が少なめ、託児所付きの求人が豊富な看護の看護のお仕事さんなどを選択すればいいでしょうし、大手総合病院で勤務希望であればお宝求人が多い看護roo!さんや、マイナビ看護師などのサイトをセレクトするなど、自分の希望に近そうなサイトを選んでいきましょう。

1位:ナースではたらこ

ナースではたらこは満足度、実績共に豊富で最初に登録すべきサービスとして有名です。コンサルタントの能力が高く、適切な求人をマッチングしてくれますので、非常に安心です。 職場の風土や人間関係など「本当にナースが知りたいこと」を情報収集をしているので、様々な点まで丁寧に教えてくれます。
非公開求人にはプレミアム求人も多く、新設オープンや高給料などの応募が殺到する求人が限定公開されているので、必ずチェックしておきましょう。

看護師求人サイトはパートや派遣、単発求人に強いサイトもあれば高収入の求人が多い、公的機関求人、夜勤専従の求人顔多い、土日休みブランク歓迎などサイト毎に特徴があります。家族や職場にもバレずに転職活動やハローワークや看護協会などでは募集されない求人が大半で、2013年以降は看護師求人サイトのみで募集をかけるケースが増えています。非公開求人などは「一般募集」を行うと応募が殺到するような有名施設や好条件の求人が過半数を占めます。関東や首都圏以外で中々良い求人や募集が見つからない場合はぜひ活用してみましょう